やぱの記録

語彙力ないくせに語りたがりなわたしが思ったことをつらつらと書き留めているもの。

音楽劇マリウス

 

こんにちは~~自担に舞台の仕事があるとブログを書き出すオタクこと、やぱです(^○^)

 


いや~~音楽劇マリウス、無事に千秋楽を迎えましたね!!

 

 

思い起こせば、、、

翼くんの代役で照史くんがマリウスの主演を務めると発表されたとき、わたしは某ドラッグストアでせっせとレジ打ちをしていました(バイト)。

 


バイト終わり、スマホ依存症のわたしは真っ先にスマホの通知を確認するんですけど、ちょうど作られたばかりの桐山4連ラインぐるが動いてたんですね。通知で会話を読み取ろうとしたんですけど、通知が所々届いてなかったので、詳しい話は通知からは読み取れず。

 


まさか、我らが自担に個人仕事が舞い込んで来たのか!?って思ったんですよね~~その時。いや~~(ロック画面を開く)

 


え!?!?!?主演!?!?!?

 


え?舞台???主演なの????

 


まあ舞台が決まって普通に嬉しかったんですけど、翼くんの代役にまさかの照史くんが選ばれたこと、松竹座で主演としてマリウスを演じることがわかった時は嬉しくて動機が、、、(ババア)

 


アマデウスの時に、ジャニーズWESTのホームでもある松竹座で照史くんを見たいと思ってたんですけど、日程合わなくて(というか普通に考えて大阪行くのお金もかかるし)次があることを願って断念したのですが、まさか主演として松竹座の舞台に立つ照史くんを観に行ける日がこんなにすぐにくるなんて!

 


そして発表から当落から初日まで、短かったですね、新学期で新歓やらなんやらバタバタしてたらすぐに初日がやってきました。

 


わたしはネタバレすぐ見る芸人なので初日マチネが終わってキスシーンがあることも2幕が泣けることも把握してから初日ソワレにわたし的初回として入りました(笑)

今回は初めて大好きな同担ズ、桐山4連の皆様と一緒に観劇できて感激でした(オヤジ)

 


まずね、最初に幕が上がる前に、音楽が流れるんですよ。その音楽がまたエモくてな~~!!!海のイメージなんですかね。めちゃくちゃ気分が高まる音楽。毎日出演者の皆様はこの音楽を聴きながら舞台にスタンバイしているのでしょう、うわ~サントラあったらまじで買う。絶対売れるから販売しません???

ああ、はじまる...はじまっちゃう...と、なぜか緊張。

幕が開けてマルセーユの港の街並みが現れる。そしてマリウス。

 


かっこいい。

かっこいいよ~~~~~~

 


ヒゲ反対派だったんですけど、やっぱ実物見ると変わるね、、、


他の方々とのテンポの良いやりとりがクスッと笑える面白さ。たくさんやりこまないとできないことなんだろうなあ...。


今回照史くん主演ということで照史くんをずっと目で追っていた人も多いかと思いますが、照史くんが喋っている後ろでの他の方々のやりとりも可愛かった。(私のイチオシは靴磨きのトト。かわいい。)


そして歌。

ミュージカルだと曲名とかがパンフレットに載ってるんだけど今回は記載なし。印象的な歌をいくつか。

まず最初のマルセーユの歌(?)街の人々が大勢で歌う歌。船旅に憧れる気持ちと故郷マルセーユを思う気持ちと...帆船を持って胸を踊らせているようなマリウスがかわいい。

そしてまずソロで歌うのは西畑くん演じるプティとベトナム人の女の子ニャ。なんですが、西畑くんのプティの初々しさがよく現れた声がとても好印象でした!初日と2日目観劇したんですけど、その間の急成長がすごくて、西畑くんのポテンシャルの高さを感じましたね。

そしてマリウスとファニー。

照史くん。普段から声量がありすぎてジャニーズWESTでは浮いちゃったりするけど、マリウスとして、主演として、文句なしの歌唱力。上手い...そして今回、瀧本美織さん初めて生で見たんですけど、ドラマとかに出てる女優さん、というイメージが強かったので歌の上手さにびっくりしました。

2人の揺れ動く心情が歌に乗せられて。最初はマリウスのちょっとした嫉妬からでした。でもファニーは強かったですね。マリウスがたとえ船乗りになったとしてもわたしは船乗りの妻としてマリウスの帰りを待ちたい。そんな2人が結ばれるシーンの歌、とても好きです。2人の愛に比例して歌も情熱的になっていきます。

そしてキスシーン。

レポきっちり読んでから入ったんですけどね、ど正面からハムハムしてるの見てなんか照れちゃいましたよね。ここまでお互いに思い合ってるマリウスとファニーに憧れちゃったり...

キスシーンが多い照史くん担当をしていると自担のキスシーン見たくないとかそういう感情は全くなくてむしろ見たいしどんな気持ちでしてるの?教えて?という感じ。いつかのレコメンでキスシーンで相手の女優さんに対しては何にも思ってないみたいなこと言っててめっちゃ癖だったんですけど、もし少しは何か思ってたとしてもそれはそれで癖ですね。というか、相手に対して何にも思ってなくてあんなキスできます!?!?

最初唇を合わせてハムハムして、角度を変えてまたハムハムしてるんですかね!って思ってたら後半の方でまた観に行ったらハムハムの回数違うやんけーーーーー!?!?!?千穐楽の二幕の方のキスシーンは下からガッと行ってたんですけどあれを見た瞬間自分の中では時が止まりましたね、まじで脳内に高画質のハードディスク欲しいと思った。(n回目)

しかも今回は一幕と二幕で一回ずつこのキスシーンが!!5公演×2回分のキスシーンごちそうさまでした()


手紙のところの歌がわたしは一番好きですね!最初は船の上での生活についてとかを書いてる手紙の文面を読んでるんですけど、だんだんファニーへの思いが溢れてきちゃってます。船の上での生活は楽しいけどそれでもファニーを思い出してしまう日々を歌うマリウスと、マリウスが幸せならわたしも幸せだと歌うファニー。心の奥にしまった思いがそれぞれ違うメロディ、違う歌詞を歌いながらも重なっていくのがとても素敵でした。


最後の別れの歌

本当はあなたの腕に抱かれて目覚めたいあなたが目を覚ましたら乱れた髪を直してあげたい

そう歌うファニー。まだお互い思い合ってるんだよね...でも2人は一緒にはなれない。ファニーにはパニスと子供がいる。マリウスは再び海に出ます。

さようならファニー愛しているお前は僕の恋人さ

生まれる前から死ぬ日まで...

 

 

 

自分の遺伝子を持つから自分の子供。自分のもの。ファニーに対しても自分を愛しているんだろ?と断言し、パニスの妻になったファニーでさえ自分のものであるとさえ思い込んでいる、そんなマリウスなんですけど、少し気持ちもわかりますよね...だって、お互い思い合ってるなら一緒になればいいじゃないですか?でもそれができないのがあの時代。最後自分は子供もファニーもどちらも手に入れられないとわかって、旅をしながらまた成長するのではないでしょうか。

原作には続きがあって、パニスが亡くなってから2人は結ばれるそうですね。某中間担とお話ししていた、カテコで2人でフラメンコを踊るのはその後の話なんじゃないか?という解釈ですが(カテコはマリウスではなく桐山照史であるという解釈も捨てがたいがその解釈はまた後ほど)、それも踏まえてみるとまた胸熱ですね。

見ている私たちが少し恥ずかしくなっちゃってこんな関係に憧れちゃう、そんなマリウスとファニーですが、ずっと2人は恋人なんだ、と理解していてもラストシーンの別れはなんで2人は別れなきゃいけないの...と涙涙。

 

嗚呼...恋した。わたし、マリウスに恋した...でもわたしはどんなに頑張っても片思い。マリウスとファニーは生まれる前から死ぬ日まで恋人なのでね...でもわたしはマリウスに片思いし続けるから!!!!!!!(なーんてお手紙に書いて自分で読み返してエモいなぁと思ったのでここにも書いてしまった)

 

 


今回後半にマリウス入る人たちにネタバレをしないように、でも見どころを伝えたい!ということでとにかく「カテコを見ろ」と言いまくってました。なぜなら~~カテコでもフラメンコが観れるからです!!カテコになると役のままではなく本人に戻る人って多いですよね!わたしはカテコを見て、これは桐山照史が戻ってきたなって思いました。本編中はマリウスが憧れのアンダルシアで学んだフラメンコ。とてもかっこいい(広い背中とエロい腰から足にかけてに釘付けだった)。でもカテコでは...?フラメンコを踊りながら一列に並ぶ共演者の方を煽る、客席にスタオベで盛り上がるように煽る...アイドル桐山照史によるまさしくこれがキリメンコ。それを見せつけられて、マリウスの踊るフラメンコとは全然違った魅力を感じました。美織ちゃんが踊ってる時に「かわいい~!」って言ったり、盛り上げ上手な座長。

そんな座長、千穐楽での挨拶で普段の照史くんならボロボロに泣き出すと思ってたんですけど、最後まで周りを見てて、ステージのど真ん中で素敵なカンパニーの皆さんに囲まれてやりきった、という顔をしていて、さすが座長...という感じでした。照史くん自身も今回の舞台で何周りも大きくなっているんだな...という気持ち。わたしも頑張らなければと勇気をたくさんもらいました。

 


まとまらない文章をここまで読んでくださりありがとうございました!

普段照史くんにミュージカルの仕事をくださいbotのわたしですが、これはすぐにでもミュージカルの仕事来るだろうって思いました。それぐらい、舞台に立つ照史くんには華がありました。

わたしの口癖であるミュージカルの仕事くださいもすぐに叶えてくれるんだろうなあ....

そんな照史くんを応援できてるのが本当に幸せ。それに尽きる。